ダナブルー「エンボルグ」は、フランスの「ロックフォール」のデンマーク版

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130522enborgdanablu

 

 

青かびが繁殖するためには空気が必要

青かびタイプの「ダナブルー」。
デンマークのブルーチーズでです。

 

青かびが増えるのには空気が必要ですので、ブルーチーズを
作るときは固めて水切りしたミルク(カード)に
青かびをまぶしてからチーズの型を作ります。

 

 

kado130909_20130909162228f09          水切りをしたミルク(カード)

 

 

青かびを「まぶす」という表現が、何ともおもしろいですね。
まるで、きな粉やゴマをまぶすという感じがして。

 

そのうちにチーズの中に隙間ができてくるのですが
その隙間で青かびが繁殖していきます。

 

 

 

フランスの「ロックフォール」をお手本に

このデンマークの「ダナブルー」は
フランスのブルーチーズの代表である「ロックフォール」を
お手本にして作ったブルーチーズ。

 

もっともフランスの「ロックフォール」は
「無殺菌のヒツジ」のミルクからつくりますが

 

デンマークの「ダナブルー」の方は
「殺菌をした牛」のミルクからできています。

 

 

130522danable             ダナブルーの表

 

 

 

最初の名前は「ダニッシュ・ロックフォール」

「ダナブルー」は、最初は「ダナブルー」という名前ではなく
「ダニッシュ・ロックフォール」という名前だったそうです。

 

ですが「ダニッシュ・ロックフォール」という名前に対して
フランスから抗議があったため「ダニッシュ・ブルー」に改めました。

 

そして、それが短くなった「ダナブルー」という名称とともに
「ダニッシュ・ブルー」という呼び名が使われることになったのです。

 

 

130522danableura             ダナブルーの裏

 

 

 

リーズナブルでおいしいけど、においは強い

「ダナブルー」はブルーチーズの中ではかなりリーズナブルです。
リーズナブルなのにとてもおいしいので私はかなりお気に入りのチーズ。

 

最近は私は、「ダナブルー(ダニッシュ・ブルー)」3に対して
他のチーズが1位の割合で、「ダナブルー」を買っています。

 

現在、私は「ダナ・ブルー」かなり食べていますので、もしかしたら
「ダナブルー」の匂いが体から発散しているのではあるまいか、
と日々不安なほどです。

 

食物って、たくさん食べるとその匂いが毛穴から発散するんですよね。
以前もブログで書きましたが、スイカを食べ過ぎて
「スイカの匂いがする」といわれたこともありましたし。

 

また、もっと前にはニンニクの芽を食べ過ぎて同様の経験もしました。
いま私は、あの「ダナブルー」の匂いがするのではないだろうか……。

 

「ダナブルー」って、くさいんですよね、ってそれが風味なのですけど。
いくら美味しいとはいえ、ほどほどにしないといけませんね。

 




スポンサードリンク



コメントを残す