「ミニトマト」と一緒にローゼンタール〈魔笛〉の上に乗っているものは?

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

121225tomabu

 

 

オランダ産の「ミニトマト」

今回の「ミニトマト」も以前紹介したものと同じようにオランダ産。
オランだって、「ミニトマト」の栽培が盛んなのでしょうか?

 

それとも、私がたまたまオランダものを買うということ
なのかもしれませんが。

 

ただし、前回のものは調べたらすぐ出てきたのですが
こちらの「ピックルス」に関しては全く情報がありません。
日本に入ったばかり、入りたてということかもしれませんね。

 

 

 

かくれんぼ

ところで、今日の写真、「ミニトマト」以外には
何が写っていると思いますか?

 

「ミニトマト」は赤と黄色の2色あります。
黄色の「ミニトマト」は真っ黄色(?)のものと
中に緑色を含んでいるものがありますね。

 

混じっている「ミニトマト」以外のものとは
色がもっとえんじ色がかっていて、お皿の上に3つ乗っているもの。

 

よくご覧になれば、すぐおわかりですよね。
答えのものは、時計でいいますと
大体、12時、3時、6時の場所にあるものです。

 

そしてヒントはカリフォルニア産のもの……。
といえばすぐピンとくるでしょう?
そう「ブドウ」です。

 

 

 

ドイツからきたお皿の上で

これはブドウですが、こんな色のミニトマトも
なくはないですよね。

 

チョコレート色のミニトマトも珍しくはありませんし。
ブドウは単に色が違うというだけではなく
ちょっと質感の違いも感じられるかもしれませんね。

 

オランダからきた「ミニトマト」と、カリフォルニアからきた葡萄が
ドイツからきたローゼンタール〈魔笛〉のお皿の上で出会いました!

 




スポンサードリンク



コメントを残す