フクシマへの祈り「折り鶴の像」チェルノブイリ マカロン「ダロワイヨ」

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

151220macaron

 

 

紅白マカロン

ダロワイヨ(Dalloyau)のマカロン。
左の赤い方は「とちおとめ」、右は「キャラメル」だったか
ちょっと忘れてしまいました、ごめんなさい。

 

フランスのダロワイヨは1802年の創業
といいますので長い歴史をもった老舗です。

 

ですが実際のところはもっと古く
1682年のヴェルサイユ宮殿にまで遡るとか。
太陽王と呼ばれたルイ14世の時代です。

 

 

ruijuyonseisankakubousi               ルイ14世

 

 

シャルル・ダロワイヨがベルサイユ宮殿の王様のパン職人に
選ばれたことから、その輝かしい歴史が始まりました。

 

 

 

バルザックもお気に入り

19世紀フランスを代表する作家、オノレ・ド・バルザックも
ダロワイヨのマカロンは最高、と称えた一人だそうです。

 

ダロワイヨの日本進出は1982年の昭和57年。
株式会社不二家とダロワイヨ社がライセンス契約を締結し
ダロワイヨジャポンが設立したのが1989年、平成元年でした。

 

現在、日本には19店舗ものダロワイヨのお店があります。

 

 

20100315_1123597_tルイ14世の妃、マリー・テレーズ・ドートリッシュ
(ベラスケス)

 

 

 

紅白の折り鶴

「とちおとめ」と「キャラメル」の2つのマカロンを
紅白のマカロンという、ちょっと無理矢理感が漂うまとめ方を
してしまいましたが、こちらは正真正銘の紅白の折り鶴です。

 

 

orizuru         チェルノブイリにある「折り鶴の像」

 

 

確かに折り鶴ではあるのですが、足もついていますし
何となく雰囲気が違うような気もしますね。

 

それもそのはず、これはウクライナ、チェルノブイリ
にある福島に対する「折り鶴の像」なのです。
福島への「祈りと想い」を込めて、2011年に建てられました。

 

 

fukushima    チェルノブイリの「折り鶴の像」のそばには「Fukusima」と

 

 

 

チェルノブイリ原発事故25年目

チェルノブイリ原発事故は、1986年4月26日の1時23分に起きました。
その25周年目にあたるのが2011年4月26日。
そして、折しもその直前に起きた福島原発事故。

 

同じ原発事故という苦しみを受けた人々への祈りを込めて
チェルノブイリに折り鶴の像が立てられました。
それだけではなく広島に対する折り鶴の像も建てられているそうです。

 

折り鶴の像はウクライナ人デザイナーの設計に基づき
ウクライナ政府が資金を提供して作られました。(「Peachy」
この「折り鶴の像」の存在を、多くの日本人は知らないということです。

 




スポンサードリンク



コメントを残す