竹の照明 2011年ー2012年冬「ホワイトサカス」赤坂サカス

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

 

1201takenoshoumei

 

 

 今年のホワイトサカスは竹の照明

きのうの赤坂サカスの「アルファード リンク」
の隣に赤坂ACTシアターがあります。

 

地下鉄の赤坂駅(TBS出口)をあがってくると
両者はもうすぐそばです。

 

現在、そのあたり一体には
竹の照明が無数に設置されています。
昨年末から、今年にかけての
ホワイトサカスはこの竹の照明。

 

1112takenoshoumei

 

 

 

太めの美しい竹にいくつもの穴を開けて

大人の両手で、丸を作ったくらいの
太さの竹が使われています。

 

新年の門松によく使われているような
切り立ての青竹ではありません。

 

あえて時間をおいた柘植の櫛の色とでも
いいましょうか、ベージュっぽい色の竹を
揃えています。

 

(もしかしたら、時間をおいただけではなく、
塗るというのではない、何らかの加工を
してあるのかもしれませんね。

 

あまりに全部の竹の色が揃っていますので。
あくまでも推測ですが。
それほど色が揃っていてきれいだということです)

 

そんな太い竹に、小さな丸を
いくつも開けて模様を作り、その穴から
光が漏れるようになっています。

 

夜になると、その無数ともいえる竹の灯りが
あたり一帯を幻想的な光で照らし出しています。

 

赤坂サカスの「ホワイトサカス」
……、紅白ですね。

 




スポンサードリンク



2 thoughts on “竹の照明 2011年ー2012年冬「ホワイトサカス」赤坂サカス

  1. SECRET: 0
    PASS:
    なんとも幻想的な写真で綺麗ですね~
    しかも、竹によくこんなうまい具合に穴があけられたものだ…
    ドリルであくものかなぁ。←自作したいのでしょうか(笑)
    光も温かく、冬にぴったりの照明ですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    みぎぃさん
    是非、自作してください!
    かなり太い竹で、だから分厚いんですが。
    でも分厚くて、しかもこんなに狭い場所に沢山開けているうちに、もようが壊れてしまう(全部つながってしまう)ということがないのかな、と思いますよね。
    数の多さが、この写真では表せなかったのですが、ずっと遠くまで続いている所がまた良かったです。
    私も、去年は何だか忘れてしまいましたが、今年のこの竹は気に入っています。

コメントを残す