緑茶は夏でも冬でもホットです

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

121111usugukuri
昨日の「何のジュース?」にコメントを頂きました。
コーヒーは、夏はアイスという方も多いですよね。

 

それに対して、緑茶は季節に関わらず、
冬でも夏でもホットなのはなぜだろう、
ということを書いてくださいました。

 

そういえばそうですね。
アイスの緑茶もなくはないですけど、
アイスコーヒーに比べれば圧倒的に少ないですよね、

 

緑茶の方が、コーヒーに比べて香りがほのかであり
少ないので、アイスには適さないのでしょうか?

 

水だしコーヒーというのもありますが、
多くは普通にお湯で作ったものを
瞬時に冷やして作るのがアイスコーヒーです。

 

それに対して、緑茶のアイスは
水出しでじっくりと時間をかけます。

 

緑茶もコーヒーもともに味の中に、苦みが含まれています。
アイスになると、両方共苦みが目立つような気もします。

 

先程、緑茶のアイスは水出しでじっくり時間をかけて……
と書きましたが、ペットボトルの緑茶はどうなんでしょう?

 

私はペットボトルの緑茶が苦手です。
あれは緑茶とは別のもののような気がします。
(少なくとも、水だし緑茶とは違う味だと思います)

 

どちらかといえば、緑茶というよりウーロン茶に近いように
私には感じられるのですが……。
みなさんはどう感じていらっしゃるのでしょうか?

 

緑茶をアイスで飲むことが少ない理由は。。。

 

1 コーヒーに比べて香りがほのかなので、アイスにすると
殆ど消えてしまうから。

 

2 勿論アイスコーヒーも、作り立てを頂くものですが
仮に少し時間を置いてもコーヒーの香りと味は緑茶に
比べて強く、濃いので飲むことも可能だが、緑茶の香り
と味はほのか、繊細なので時間を置くと極度に味が
変わってしまう、味が壊れてしまう、

 

(この壊れてしまった味が、ペットボトルの
緑茶のような気がします)。
つまり入れたてでないと、緑茶のおいしさは味わえない
のでアイスには適さないのでは。。。

 

科学的なこと等々は全くわからず、思いつき感じるままを書いて
しまいました。
ごめんなさい。




スポンサードリンク



コメントを残す