森永「小枝」明治「アーモンドチョコレートボウル」《デザインコンペ》応募作品(?)「鳥の巣の卵」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

 

o0580044712052366124

 

 

 

 《アートコンペ》と《デザインコンペ》

昨日は、2010年度の《アートコンペ》の
受賞作品の一つを見ていただきましね。

 

「あのなる木」というタイトルの、何とも不思議な、
人間の足つき羊さんたちでした。

 

東京ミッドタウンの「デザインアワード」には、
《アートコンペ》とは別に、もう一つ《デザインコンペ》
があります。

 

今年の《アートコンペ》のテーマは「都市」、
そして《デザインコンペ》は「安心」です。

 

 

 

《デザインコンペ》の応募作品(?)
「鳥の巣」

その、テーマ「安心」の《デザインコンペ》に
私が応募する作品が今日の写真です。

 

というのはもちろん、冗談ですが、

 

タイトルは「鳥の巣」

鳥の巣………森永製菓「小枝」
卵……………明治製菓「アーモンドチョコボウル」

 

 

 

「巣」の部〜〜森永「小枝」

さてこちらは、「鳥の巣」の巣の部分を
受け持ってくれた森永の「小枝」です。

 

 

blog_import_515363588e450

 

 

まあ「小枝」ですので、鳥の巣の材料
としては最適ともいえますね。

 

そういえば、今からいいますと
最後の海外旅行に行った時のことでした。

 

ロンドンにいた時のことなのですが
TVで、BBC制作のデイビット・アッテンボローの
番組を見ました。

 

本当に鮮やかなブルーの小鳥が、その日の主役。

 

彼らの生態について
デイビット・アッテンボローが説明していました。

 

それで、その青い鳥なのですが
面白いものを、鳥の巣の材料にしていたんですよ。

 

鮮やかなブルーの物ならばなんでも(?)集めてきて
巣の材料にしていたように記憶しています。

 

青いものがいろいろ集まった、
それはそれは不思議な美しい鳥の巣でした。

 

 

 

卵の部担当〜〜明治「チョコボウル」

そして次は、「鳥の巣」の中にあった「卵」を
つとめてくれた、明治の「チョコレートボウル」。

 

 

blog_import_5153636665faa

 

 

普通のタイプのものではなくて、
ホワイトチョコレートタイプですね。

 

森永の「小枝」もそうでしたが、こちらの明治の
「チョコレートボール」もかなり前からりますよね。

 

ず〜っと前からあって
ず〜っとおいしい、明治の「チョコレートボウル」。

 




スポンサードリンク



2 thoughts on “森永「小枝」明治「アーモンドチョコレートボウル」《デザインコンペ》応募作品(?)「鳥の巣の卵」

  1. SECRET: 0
    PASS:
    これ、可愛い~!!!(←相変わらず幼稚な言い方しかできない。笑)
    いや、でも、ナイスアイディア!
    チョコの小枝と、中の卵はアーモンドのホワイトチョコかなぁ、見た目良し、味良し、これはナイス!
    なんでなんで、こんな素敵アイディアが思い浮かぶのか凄いよ~。今度私も真似しよう。うふふ

  2. SECRET: 0
    PASS:
    みぎぃさん
    ありがとさんです!
    これね、2年以上前になるかなぁ,みぎぃさんのブログで,それはそれは美しいロビンちゃんの卵が巣の中に入っている写真があったでしょ?
    うそみたいに美しい、ターコイズブルーの卵の。
    あれがずっと頭の中に残っていたんだと思う。
    この巣の部分が結構難しくて,ボロボロ崩れちゃって。。。
    何度も組み立てながら,何アホなことしてるんだろう~、と我ながらあきれていたのだよ。
    でもみぎぃさんに、うそでも褒めてもらえて嬉しい。。。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください