悲しいまでに保存料の味がガンガンする「サンドイッチ」

あぷりのお茶会」へようこそ!

 

121123sando

 

 

「サンドイッチ」

出来合のサンドイッチをスーパーで買いました。
お味はかなり微妙です。

 

サンドイッチ自体がおいしいとか否かというより
何やら保存料系の味がガンガンしているように感じられて……。

 

昨年ネットで、コンビニ数店のおむすびの
腐敗実験をしているブログを見たことがありました。

 

おむすびをそのまま部屋に放置して
どの位時間が経過したら腐っていくかという実験です。

 

コンビニは頭文字のアルファベットで示されていたのですが
全部で、7種類くらいあったでしょうか?

 

あまり良く見ていなかったのですが、驚いたのは
かなりのものが何日間置いておいても腐らないことでした。
ええ~っ、と驚くほどの単位でしたよ。

 

ということは、このことはおむすびに限らずに
当然サンドイッチでも同様でしょうね。

 

 

 

有名な、サンドイッチ伯爵説はウソ?

サンドイッチは、サンドイッチ侯爵がトランプの
ゲーム夢中になっていて、食事をとる閑も惜しんだことから
うまれた、といわれています。

 

パンで肉等を挟んだ食べ物、つまり「サンドイッチ」を発明して
トランプのゲーム中に食べたのが始まり、なんてね。

 

ですが、実際はそうではないみたいですね。

 

私は、「サンド(砂 sand)」と「ウイッチ(魔女 witch)
以外は、どんなものでもパンにはさんで食べることができるので
「サンドイッチ」という名前がついたというジョークの方が好きです。

 




スポンサードリンク



コメントを残す