柿 赤坂「青野」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

kakiakasakaaono131116

 

 

赤坂「青野」の上生菓子「柿」

お抹茶が入っているのはローゼンタール〈魔笛〉の一番小さいボウル。
「柿」がのっているのは同じく〈魔笛〉のティーカップのソーサー。

 

そしてそばに置いてある棗は、以前紹介した
サントリー美術館で手に入れたたものです。

 

白い色のなつめで、春夏用にいいかとも
思いましたが秋冬にも使えますね。

 

白っぽくて寒々しい、というよりは、スッキリとした感じ。
そういえば秋は「白秋」ですものね。

 

 

kaki131116

 

 

 

葉っぱが……

オークの葉っぱを敷きつめた上に、赤坂「青野」の
「柿」を置いてみましたが……、う〜ん、いまいちですね。
「柿」がじゃなくて、オークの葉っぱが。

 

以前もブログで書きましたが、今年のオークの紅葉は
美しくありません。

 

何か病気なのではなかろうか、来年はまた
美しい葉っぱを見せてくれるのだろうか、とハラハラドキドキ
せずにはいられないほどの色とつやではあります……。

 

 

kakiakasakaaono131116370

 

 

 

柿の「ヘタ」が上手過ぎる

さてさて何がいいたかったかといいますと
この「柿」、いつものことながら赤坂「青野」
いいお仕事をしていますね。

 

うちに同じような形の、果物の柿がありましたので
赤坂「青野」の上生菓子の「柿」の隣りに並べてみましょう。

 

 

kaki131116

 

 

上生菓子という性質上、大きさは本物の柿よりは
小ぶりになっています。

 

ですが、驚くべきは「柿のヘタ」ですよ、ヘタ!
ヘタが上手。
このようにして同じ方向に置きますと……、

 

 

 

 

 

ねっ?
何気ないのですが、よ〜く観察をして、巧みに再現されていますね。
写真がイマイチで肝心の部分がよく写っていなくてごめんなさい。

 




スポンサードリンク



コメントを残す