人工甘味料、とらないぞ宣言! のんある気分「サントリー」やまや赤坂店

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140309rosenthalmatekisugarpot

 

 

この甘みって…… 

サントリーの「のんある気分」。
名前の通りノンアルコールです。

 

サントリーの「のんある気分」には「カクテルテイスト」、
「ワインテイスト」などがあるようです。

 

今日の「のんある気分」はカクテルテイストの
カシスオレンジテイストです。

 

さっそく飲んでみますと……。
甘味が変です。

 

 

130816nonarukibun

 

 

ノンアルコールしか目に入っていなかったのですが、
改めて缶を見ますと「ノンシュガー」と書いてあります。

 

原料は、オレンジ果汁、カシス果汁、酸味料、香料、
甘味料(アセルスファムK、スクラロース)、野菜色素。

 

私は最近、この人工甘味料の味が
苦手になっているのです。

 

 

 

中学生の時から使用しているわりには……

中学生の時に、初めて人工甘味料なる存在を知った時は
「勝った!」と思ったのですがねぇ。
まあ、何に「勝った!」なのかは意味不明ですが。

 

たぶん、人工甘味料さえあれば、これ以上、太らずにすむ、
それどころか、あわよくばこれで痩せられる!、
とでも思ったのでしょう。

 

その後の人生は、その時の勢いもなく
実際は、連敗続きだったのですが
まあ、今はそれはいいです……。

 

それ以降、私は人工甘味料を使い
つい数年前まではそれでお菓子を作ったりもしたほど。

 

 

130816nonarukibun370

 

 

 

 痩せるの痩せないの? 人工甘味料って

人工甘味料でつくったものは、どのメーカーの
ものも,一様に変な味がしますが
やせるため、と我慢していました。

 

ところがです。
最近、人工甘味料は痩せないよ、痩せるどころか太っちゃうよ、
などという情報を目にするようになりました。

 

例えば、テキサス大学の研究結果などは
「カロリーゼロ」の商品を定期的に摂取している人は
そうでない人に比べてウエストサイズが大きいというのです!

 

 

screem02-224x300     ムンクの叫び(パステル画)1895年版(写真

 

 

 

今更そんなことを言われても 

にわかには信じられません。

 

せめて「痩せる効果はなかったと判明した」
くらいでしたら、「そうなんだ」と思うこともできますが
逆に太ってしまうとは……。

 

この実験は、テキサス大学の健康科学センターの
474人を対象にした10年間による研究結果です。

 

また、こちらはマウスの実験ですが
人工甘味料アステルパームが、血液中の糖質レベルを増加させて
糖尿病の初期段階と同じような影響を
腎臓に与えていたこともわかりました。

 

これに対して、ボストン大学医学部の
バーバラ・コーキー博士はこう説明しています。

 

「すい臓は砂糖だけでなく人工甘味料にも同じく反応し、
大量のインスリンを出すことがわかりました。
それによって、余分な脂肪が蓄積され、
太る仕組みが発見されたのです」と。

 

 

mmi_munk_01 キティちゃんもショックで……(写真/「ねとらば」
今回の話とは関係がありませんが、このキティちゃんの
ムンク風絵、左の奥の方に見える後ろ姿もキティちゃん!

 

 

 

わざわざまずいものを食べるのはやめます!

この「ビューティーコラム」は、

 

「『おいしいものを食べたり飲んだりした,でもカロリーは低く!』
なんて、そんなウマい話があるわけないのです。
そんなところでカロリーを削るよりも、我慢せずに楽しく食べて、
運動をするのがいちばん健康によさそうです」

 

とありがちな言葉で結んで
この信じがたいお話を終わりにしています。

 

しかし私は、これにはおおいに異議があります。
ありきたりな文章のしめ云々、ということもありますが
そういうことではない、もっと根本的な問題が。

 

人工甘味料って、おいしくないものっ!

 

 

 

「カロリーゼロ」の誘惑

私が中学だった頃、同級生のお母さんと私の母とで
食事をしたことがありました。

 

その時、人工甘味料の話をしていて
それについて言った同級生のお母さんの言葉を
私は今でもはっきりと覚えています。

 

「人工甘味料は、美味しくなくて使えない……!」と。

 

大胆なことをおっしゃるなあ、
私は心の中で密かにつぶやいていました。

 

「人工甘味料は確かに、不味い。
だが、カロリーゼロなのだ。
これ以上に魅力のある言葉は私には存在しない」と。

 

 

 

本当はどちらかわかりませんが

人工甘味料がまずいことは確かなことです。

しかし先ほどの研究の反論の「人工甘味料で
太ったり体に悪影響があるというようなことはない」
という説もまた同時にあるようです。

 

本当は、どちらなのでしょう?

 

現在の私には、どちらが正しいのかを
断言することはできません。

 

 

140309rosenthalmatekisugarpot

 

 

ですが、自分の好みと
とるとらないの選択は決めることができます。

 

人工甘味料はこれから一切口にしない、
というほどの強い決意ではありません。

 

ですが少なくとも、自ら人工甘味料を
買い求めて使うということは2度としないつもり。

 

 

 

たとえ、どちらであっても

それは、「痩せるどころか太ってしまう」ということや
「体に害を与える」ということが
事実ではなかったとしてもです。

 

もう、あのようなへんてこな味のものを
わざわざ口に入れる必要もないでしょう。

 

お菓子やその他のお料理でも、普通の甘味料を
使ったとして、どれほどのカロリーかと
冷静に考えてみればわかります。

 

それは恐れるに足らないほどのものと
遅ればせながら気づいたからです。

 

そして何より、はっきりいって
「美味しくない」からです。

 

普通の甘味料を使ったものを食べる時と、
人工甘味料を使ったものの時との、味覚の差、
満足感の差を考えてみますと、その違いは歴然。

 

人工甘味料が入ることによって、その他の材料までが
人工甘味料に足を引っ張られ、そのレベルまで落ちるのは
何ともったいないことではないかと。

 

130816nonarukibun

 

 

そして今、「別れの朝」

そこで私は、中学生の時からの長い付き合いの
人工甘味料とお別れをすることにしました。

 

さようなら、さようなら、
アステルパーム、パルスイート……。

 

もう二度と、私はあなたと一諸に
甘い時を過ごすことはないでしょう。
永遠に……。

 




スポンサードリンク



コメントを残す