プチカネール「メゾンカイザー(MAISON KAYSER)」東京ミッドタウン

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

12.7.31.puti

 

「メゾンカイザー」がちょっと気に入っているので、
HPを見てみました。

 

そうしましたら、日本の「メゾンカイザー」ができたのは
最近だということがわかりました。
やっと十年ほどです。

 

メゾンカイザーをつくったエリックカイザーは、フランスの
古き良き時代の製法を最新の機械技術で実現させた方です。

 

その技術を託すことができて、なおかつ日本での
ブーランジェリーエリックカイザージャポンを
任せられる人物、それが現在の木村社長でした。

 

木村社長については、次のカイザーのパン(or ケーキ)の
紹介の時にでもお話しましょうね。

 




スポンサードリンク



コメントを残す