懐中汁粉「文明堂」

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

blog_import_515367eb8cfbc

 

 

文明堂の懐中汁粉

懐中汁粉は子どもの時食べた記憶しかありません。
今回、久しぶりに挑戦してみました。

 

袋に書いてある「召し上がり方」なるものを読まずに
単に熱湯をそそげばいいんだよね、と試みて失敗。

 

この最中の皮はとってから
熱湯を注ぐようにと書いてありました。

 

そうだったんですかっ!
まあ、最中の皮が入ってしまっても毒じゃないけどね。

 

皮をとってお湯を注ぐのはわかったのですが
それでは、残った皮はどうするんでしょうか?
食べないの?

 

 

blog_import_515367ec0ba42

 

 

 

子どもの頃の懐中汁粉は……

私の記憶によれば、小さいの頃に食べた懐中汁粉は
熱湯を注ぐと、最中の皮が、ふわふわふふわ……と、

 

ほどけるように溶けてきて
それも一諸に食べられると思っていたのですが。
違ったかな?

 

そして皮が溶けると中には
小さな可愛いお餅っぽいものが
入っていて、おいしくて楽しかった!

 

小さなお餅っぽいものは、白やピンク色を
していたような気がします。

 

これって、めちゃめちゃおいしい、というものでは
ないのですが、何か嬉しくて可愛くて
とっても美味しいような気がしてしまうもの。

 

しかし、この「懐中汁粉」という名前、
響きも漢字も、何となくすごいですね。

 

「かいちゅうじるこ」!

 




スポンサードリンク



コメントを残す