赤坂「一ツ木通り」の照明は「しいたけ」に見える?

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

blog_import_515366ad455aa

 

 

赤坂の「一ツ木通り」

「一ツ木通り」は、赤坂通りと青山通りをつないでいる通りで
御覧の通りそんなに大きな道ではありません。

 

この「一ツ木」の名前は平安時代からあるともいわれています。
ただしその頃は、「一ツ木」ではなく、「人継」と書いていたそうです。

 

この通りを赤坂から赤坂見附に向かって撮ったのが、最初の写真。
位置的にはこの写真の手前側が、赤坂サカスと
赤坂Bizタワーになります。

 

 

 

これは何に見えますか?

写真の奥のニューオータニホテルが見える下のあたりに、
道路を跨いでいる白っぽいものが見えるでしょう?

 

それをアップしたものが下の写真です。
皆さんは、これを御覧になって何を想像するでしょうか?

 

 

blog_import_515366ae04ba7

 

 

私は、いつもこれ「クロワッサン」です。

 

 

blog_import_515366ae1a8cb

 

 

 

それでは、こちらは?

次に、そのクロワッサン(?)の両側の道にある照明が
下の写真なのですが、こちらは何に見えますか?

 

 

blog_import_515366afcca31

 

 

これを見ると私は、いつでも「しいたけ」を
思い浮かべてしまいます。

 

 

blog_import_515366b014454

 

 

想像するものが食べ物ばかりで、恥ずかしいでのすが……。

 

これはブログネタのために、あえてそんな風に
書いているのではなく、本当にそう思っていまうのです。

 

えっ、その方がもっとヒドイ?

 




スポンサードリンク



コメントを残す