牧場の瓶ヨーグルト(あまおう苺)「南日本酪農協同株式会社」 ピエール・ガニェール・パン・エ・ガトー

「あぷりのお茶会」へようこそ!
130518makibanoyoguruto

 

 

瓶入りヨーグルトは初めてかな?

「ピエール・ガニェール・パン・エ・ガトー」
で買ったヨーグルト。

 

もちろん「ピエール・ガニェール・パン・エ・ガトー」で
作っているものではありません、念のため。

 

いちご(あまおう)のかおりがたちのぼります。

 

果汁2パーセントという数字は、少ないようにも感じますが
ジュース等のように、全部が水分ではないヨーグルでは
2パーセントという数字は、そんなに低いものではないのかな?

 

また、ヨーグルト自体がかなり濃厚でおいしいです。

 

 

 

九州では最大の乳製品メーカー

作っているのは、南日本酪農協同株式会社という会社です。

 

私はこの会社は知りませんでしたが。
宮崎県都城市に本拠を置く
九州では最大の乳製品のメーカーだそうです。

 

出来たのは1960(昭和35)年。
宮崎県南部の酪農協同組合の営業を引き継いで
会社となったそうです。

 

1987(昭和62)年には、日本ネッスル社(現在、ネスレ日本)の
日高工場を買収して、日高乳業を作りました。

 

宮崎という日本の南から、一挙に北に飛び
北と南から攻めちゃうのですね。

 

 

 

3種類とも100キロカロリー前後 

写真の「牧場の瓶ヨーグルト」は「あまおう苺」で
赤い色がアクセントになっています。

 

この他にはアクセントの色が緑色のパッケージの「プレーン」と
同じく紫色のパッケージの「ブルーベリーヨーグルト」
がありました。

 

「プレ―ン」というのは、生乳を80パーセント使用した
濃厚な美味しさのノンホモヨーグルトだそうです。

 

全て内容量は115グラムと一緒ですが、カロリーがわずかに違います。
あまおう苺は115グラム、1瓶あたり92キロカロリー、
プレーンは、101キロカロリーで、ブルーベリーが119キロカロリーです。

 

知らずに買ってきたのですが、あまおう苺が
一番カロリーが少ないですね、

 

ラッキー、と思ってしまう自分が悲しい……。
10キロカロリーや20キロカロリーなんて大した差ではないのにね。

 




スポンサードリンク



コメントを残す