くじらもなか「松園」東京ミッドタウン

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140312kujiramonaka

 

 

東京ミッドタウンで「くじら」発見 !

先日、東京ミッドタウンに行きましたら
いつもはフリースペースのようになっている場所に
お店がいくつもできていました。

 

そして、見つけたのがこのくじらさん。
「くじらもなか」というそうです。
仙台の「松園」というお店が作っています。

 

そういえば、以前このブログで「白松がモナカ」
紹介しましたが、あのもなかも仙台でしたよね?
仙台って、もなか率(?)高いんでしょうか?

 

 

 

7つの味の「くじらもなか」

さてさてこの「くじらもなか」を作っている松園のある
仙台は宮城県沖、そこではくじら泳いでいるのだそうです。

 

そんなこんなで「七つの海より幸せ運ぶ くじらもなか」は
7種類の味が楽しめます。

 

7つの味とは、
「あずき」「抹茶」「黒五」あたりは普通ですね。
「黒五」とは、黒ごまの意味です。

 

そして「コーヒー」と聞きますと
「うん、そういうのもあるよね」という感じ。

 

それが「青のり」「おから」あたりになると、
「ええ〜っ、そんなものもあるんだ」に。

 

そして極めつけは「仙台みそ」!
「仙台みそ? もなかに?」となりますよね。

 

 

140312matuzono

 

 

 

もちろん、仙台味噌味

ということで、今回買ってきたのはもちろん
仙台みそ味の「くじらもなか」です。

 

松園の「くじらもなか」は全て手作りで
食品添加物は一切入っていません。

 

二つに切ると、こんな感じです。
かわいいシルエットで、ちょっと金魚か鮎という気もしますね。

 

 

 

 

みそ味は不思議じゃない?

この「くじらもなか」は2週間以上、冷凍庫に入れても
硬くならずに、冷凍庫から出してすぐそのまま食べられるそう。

 

買う時にお店の人が、仙台みそ味の「くじらもなか」は
お味噌を使う田楽などのお料理をイメージしていただくと
わかりやすいかもしれませんね、と言っていました。

 

たしかに田楽はお味噌にお砂糖を加えて
甘くしてありますので

 

お味噌+お砂糖、というのも考えてみればそんなに
不思議ではないのかもしれません。

 

甘みがきつくなく、仙台みそ味もかなりほのかな感じで
言われなかったらわからないかも、というくらいの味。

 

他の6種類も試してみたい、と思うおいしさでした。

 




スポンサードリンク



コメントを残す