異変 秋に新芽が出てきたオーク

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

 

 

美しいオークの紅葉

今日の冒頭につけたのは4,5年前に撮った
写真ですが、オークの葉っぱの紅葉はとても
美しいものです。

 

緑色の葉っぱの周りが少しずつ黄色に変化し、
その後ベージュ、そして紅茶のような色へと
変わってゆく様を眺めているのは、私に
とって至福の時でした。

 

次の写真のように一つの枝に緑、黄色、
ベージュ、茶色と様々な色の葉っぱが
ついていたりと、本当に目をみはる美しさ。

 

 

 

 

 

紅葉をしなくなったオーク

ところがここ2,3年は、わが家のオークは
きれいな紅葉をしなくなってしまいました。

 

色の変化が全くないというわけではありませんが、
緑色からすぐ薄茶色、(しかもあまり美しくない)
になり枯れ落ちてしまうようになったのです。

 

多くの葉が、まだ緑色の部分を残した
ままで落ちてゆき、変な言い方ですが
紅葉するパワーがないというような感じ。

 

 

 この2枚が残った葉っぱ
(紅葉というより、枯葉という色です)

 

 

それがこの写真の左下に見える2枚の
葉っぱですが、上の2枚の写真の紅葉と
比べると、違いは歴然でしょう?

 

それにそもそも葉っぱが落ちる
のが早すぎるのです。

 

毎年、今年は年を越せるかな?、と思わせ
ながらも結果的には、いつも大晦日にはない
というようにギリギリまで葉がついていました。

 

 

 

 

それが、今年はまだ10月の半ばなのに
既に残りの葉は2枚という状態です。

 

 

 

10月なのに新芽が出てきた!

その上、今年は驚くべきことが起きました。
10月の半ばに、本体は来年の5月頃に出る
はずの新芽が、もう出ているのです。

 

それも一つや二つが間違って出たという
のではなく、来年に出る予定の葉っぱが
全て顔を覗かせているように見えます。

 

 

上の写真は10月14日に撮ったもの
下の写真は10月17日に撮影

 

 

14日より新芽が増えているのが
ご覧になれるでしょうか?

 

今日は10月17日ですが、最初に気づいたのは
10月11日に大きな台風19号が来そうなので
オークをベランダから室内に入れた時でした。

 

 

 

今年は春から変でした……

そういえば、今年の春は新芽が出てから
花が咲き、そして落ちるというサイクルが
異常ともいえるほど早かった記憶があります。

 

 

 

 

本当にアッという間でした。
そして当然ながら、ドングリの実を
結ぶことはありませんでした。

 

上の写真のドングリは、かなりがんぱって
くれたのですが、この写真を撮った直後に
残念ながら落ちてしまいました。
一昨年、2017年だと思います。

 

毎年、ドングリの完成品(?)まで育つことは
稀ですが、途中まで、あるいは花が咲いた直後
までは、実がたくさんついているのが普通です。

 

 

 

 

この写真のように、花の後、せっかく
実を結んだドングリが、このように
パラパラと落ちてしまいます。

 

ですが昨年は、ただの一つも
実を結ぶことはありませんでした。

 

しかも、わが家のドングリは根元から3本の
木が出ていますが、そのうちの1本は全く
新芽が出て来ず、木自体が朽ちていたのです。

 

 

上は数年前のオーク
下は今日、2019年10月

 

 

 

オークの木が衰弱している?

上の写真は木の上の方だけを撮ってもの
ですが、今よりはるかに横幅というか
木全体のボリュームがありました。

 

大きさだけでなく樹勢といいますか
木の元気度が全く違いました。

 

今年のオークは、春にさっさと新芽を出し、
すぐ花が咲いて実を一つも結ぶこともなく、
10月に早々に葉を落としてしまった、と
いうように生き急いでいるように見えます。

 

 

 

 

今、来年の新芽が出てしまったら
来年の春はどうなるのでしょう?

 

現在、残っている2本の木が朽ちて
しまった、などということが
ないことを祈るばかりです。

 

とてもそうは見えないと思いますが
私の大切な宝物ですので……。

 

スポンサードリンク




「ハッカ油スプレー」の作り方

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

 

 

すぐれものの「ハッカ油」

「ハッカ油」は、日本に自生している和種ハッカ
(ニホンハッカ)の葉っぱからとれる抽出油の
ことです(葉っぱを蒸留し、精製したもの)。

 

色は、無職から淡い黄色をしていて、さらっとし
水にも溶けやすい油で、主な成分はメントール。
歯磨き粉やお薬などにもよく使われています。

 

ハッカ油はペパーミントの精油と同じように使う
ことができますが、ハッカ油の方がお値段が安い
ので、お掃除等の様々な用途で気軽に使うことが
できるものです。

 

かつて北海道の北見のハッカは、世界の70%の
シェアを誇ったこともありましたが、近年は
海外からの輸入のほか、合成ハッカなどもつく
られているため少なくなってしまったよう。
今での当時の工場が「ハッカ記念館」として
残っているそうです。

 

 

和ハッカ(ニホンハッカ)の葉

 

 

 

「ハッカ油」の効能

ハッカ油は、
1 消臭効果、2 抗菌効果、
3 防虫効果、4 冷感効果
があります。

 

ということは家庭内のあらゆる所で使えますね。
1と2を期待して、キッチンの排水溝、まな板
はもちろん、お風呂場、シューズボックス、
私はトイレにも使っています。

 

また腕など体にスプレーすると、1の効果、
ハッカ特有のひんやり感が心地よいので
夏にはオススメです。

 

 

 

 

枕に一吹きもいいみたい(ハッカが目に入る
と刺激が強いので、顔にはしないでね)。

 

3の防ダニや防ゴキブリにも効果があると
いわれていますので、喜ぶ方が多そうですが
こちらはすぐに効果が薄れるようですので
過信は禁物とか。

 

こまめにスプレーしましょう。
残念ながら、一度スプレーしたからもう
安心、というわけにはいかないようです。

 

 

虫除けには、こまめなスプレーを!

 

 

 

家中のカビをなくしたい!

このように、かなり優れもののハッカ油スプレー
の作り方を御紹介しましょう。

 

最近、我が家はやたらとカビが多くて……。
都内の不動産屋にはここ7、8年、物件にカビが
発生して困っているという苦情がかなりあると
いいますので、うちだけではないようですが。

 

実はこのカビ掃除用のスプレー、作り方は超簡単
なのですが、使用する「エタノール」なるものが
わからなくて半年ほどムダにしてしまいました。

 

(私のように「エタノール」ってよくわからない
という人のために、次の記事で詳しく説明します
ので、よろしければご覧くださいね)

 

 

 

 

 

「作り方」の前に 注意点

1 アルコール対応の容器を使用

作り方は超簡単なのですが、簡単ゆえに
「すぐ作り始めてしまって、注意点を見ないまま」
ですと困りますので、まず最初に注意点を2つ。

 

ハッカ油スプレーを作るのに用意するスプレー
容器ですが、ビンでしたら大丈夫なのですが
プラスティック容器の場合は、アルコール耐性
がないものですと、溶けてしまったりという
ことがありますので必ず、アルコール対応の
容器を使ってくださいね。

 

残念ながら、100均のような安価なものですと
ダメなものも多いようです。

 

「PP」「PE」「PET」「HDPE」と書いて
あるものでしたらOKです。

 「PP(ポリエチレン)」
 「 PE(ポリプロピレン)」
 「PET(ポリエチレンテレフタレート)」
 「HDPE(高密度ポリエチレン)」

 


スプレー容器は、アルコール対応
のものを使用してください

 

 

2 エタノールは引火性がある

エタノールはお酒の成分でもありますので
火の気のないところで保存し、使用しましょう。
近くでタバコを吸うなど、もってのほかですよ。

 

 

 

ハッカ油スプレーの作り方

材料
 無水エタノール  10ml
 精製水(水)   90ml
 ハッカ油     20滴以内

    (体に使う場合、肌の弱い人は
    10滴以下の方がいいようです)

 

作り方

1 アルコール対応の容器に無水エタノール
 を10ml入れる。

 

2 ハッカ油をお好みで(20滴以内)で加え
 容器を振って混ぜる。

 

3 精製水を90ml加えて蓋をし、よく混ぜる。

 

 

 

 

お掃除用で体に使用しない場合は、精製水でなく
水でも大丈夫です。

 

また、エタノールを使わずにハッカ油と水だけ
でも作ることはできますが、この場合、使用前に
よく振ることを忘れずに。

 

エタノールには防腐作用がありますので、それを
使わずにスプレーを作った場合は、冷暗所に保管
し、早めに使い切るようにした方がいいようです。

 

 

ハッカ油

 

 

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 エタノールを扱う時の注意点

★ エタノールは引火性がありますので、火の
 そばで使用したり、保存したりしないこと。
 近くでタバコを吸うのもダメです。

 

★ 揮発性の高い液体ですので、密閉容器で
 保存をすること。
 また、使用時は歓喜に注意してください。

 

★ 無色透明の液体ですので、誤って子ども
 が誤飲しないように別の容器に移した場合は
 気をつけてくださいね。

 

★ 革製品、アクリル、スチロールや、ニスや
 ワックスがかけられている床や家具に使うと
 表面が溶けてしまいます(私はやってしまい
 ましたが、透明のニスがエタノールがついた
 部分だけ白濁したように白っぽくなっちゃい
 ましたので、注意してね)。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

スポンサードリンク




「和種ハッカ」と「ペパーミント」と「スペアミント」

「あぷりのお茶会 赤坂・麻布・六本木」へようこそ!

 

 

 

「ハッカ」 =「ミント(Mint)」

ハッカやミントや、ペパーミントなど、言葉と
してはお馴染みのものですが、それぞれの違い
は何なのでしょう?

 

ハッカ「薄荷」は世界中で栽培されるハーブ
ですが、「ミント(Mint)」というのはハッカ
の英語ですので、ミントとハッカは同じ意味。

 

英語では「Mint(ミント)」ですが、
ドイツでは「Minze」、
フランス「Menthe」、
オランダは「Munt」、
イタリアやスペインなどでは「Mentha(メンタ)」、
ラテン語「Mentha(メンタ)」、
中国でも「薄荷」と書きますが、読み方は日本と
異なり「ボーフォァ」と言うそうです。

 

 

ハッカ脳(メントールクリスタル)

 

 

この「ミント」および学名・メンタは、
ギリシャ神話に登場するニンフの
「Menthe(メンテー)」に由来しています。

 

ハッカは紀元前からエジプト、ギリシャ、
インドなどで使用されていました。

 

日本では7世紀位から記録がありますが、
実際に使われだしたのは江戸時代から
ということです。

 

 

こちらは「セイヨウヤマハッカ」とも
いわれる「レモンバーム(メリッサ)」
やはりシソ科ですので葉が似ています

 

 

 

「スペアミント」や「ペパーミント」は洋ハッカ

ただ、「ミント」といっても「スペアミント」や
「ペパーミント」など、ガムや歯磨き粉に入って
いるものもありますが、これらは洋種ハッカです。

 

つまり日本のハッカ「和ハッカ」といわれるものも
洋種ハッカである「ペパーミント」も「スペア
ミント」も、大きな括りでは同じハッカなわけです。

 

これらは全てシソ科の植物ですので
葉っぱは、シソの葉fとよく似ていますね。

 

 

これはシソですが、ハッカはシソ科の植物です

 

 

 

スースー成分はメントール

ハッカといえばスースーするというのが
特徴ですが、このスースーは、ハッカ草に
含まれる「ハッカ油」という精油によります。

 

ハッカ油の含有量は、品種によって異なりますが
最も多く含まれているのは「和種ハッカ」です。
とはいえ含有量は1〜2%ですが。

 

ハッカ油の主成分は「メントール」、「カルボン」
で、その他100種類以上の成分を含みます。

 

これらの主成分の種類や含有量により
ハッカは大きく3種類に分けられます。

 

         メントール含有量
1 和ハッカ      65〜85%
2 ペパーミント    50〜60%
3 スペアミント      0(主成分はカルボン)

 

 

和ハッカ(ニホンハッカ)

 

 

 

1 和種ハッカ(apanesemint)

 学名 Mentha arvensis L.
 主成分 L(-)Menthol
 主原産地 インド、北米、ブラジル、
      ヨーロッパ、日本

 

和種ハッカには、「ハッカ脳」と呼ばれる主成分が
65〜85%と、ハッカ草の中では最も多く含まれます。

 

 

「ハッカ脳(メンソールクリスタル)」

 

 

本来、和種ハッカにはペパーミントに含まれて
いるメントフランは含まれていないのですが、
各国の新種改良により、メントフランを含む
ものもできているということです。

 

ペパーミントの精油と比べると、和ハッカは鋭く
甘さがない、すっきりとした香りが特徴です。

 

洋種のハッカが、オイルを加工品の原料として使う
のに対し、和種ハッカは主としてハッカ脳を析出
するのが目的でしたが、メントールを多く含むため
副産物としてのハッカ油も生成することができます。

 

和種ハッカ油は、常温放置でも(特に10度以下)
結晶化しやすい性質をもちます。

 

 

ペパーミント

 

 

 

2 ペパーミント(Peppermint)

 学名 Mentha piperita L.
 主成分 L(-)Menthol
 主原産地 アメリカ、インド、
 地中海沿岸、ヨーロッパ、ロシア

 

ペパーミントは「スペアミント」と「ウォーター
ミント」の交配によってできたといわれています。

 

 スペアミント  ウォーターミント
   |         |
     ーーーーーーーーーー
        |
      ペパーミント

 

「ペパーミント(Peppermint)」の
「ペパー(pepper)」は胡椒のこと。
刺激のある風味が胡椒に似ているからだそうです。

 

 

ゴーダブラックペッパー
(黒胡椒の入ったゴーダチーズ)

 

 

主成分の「L(-)Menthol(エル  メントール)」
の含有量は  50〜60%  と和ハッカより低め
です(35〜45%とする説もあります)。

 

ヨーロッパ、アラビアでは、葉を摘み取って乾燥
させたものをハーブ(薬草)やとして使用したり、
花を枝ごと水蒸気蒸留して精油を抽出して香料
として利用されてきました。

 

 

スペアミント

 

 

 

3 スペアミント(Spearmint)

 学名 Mentha spicata L.
 主成分 L‐Carvone
 主原産地 アメリカ・インド
 ・ヨーロッパ・ロシア

 

お料理に使うのはスペアミント

ヨーロッパやアメリカで、お料理に使う
ミントはといえば、このスペアミント。
繁殖力の高さでも有名です。

 

スペアミントは、オランダハッカ
ともいわれます。

 

「スペアミント(spearmint)」の「スペア
(spear)」とは、「槍(やり)」の意味で
先のとがった葉を槍に見立てた命名。

 

 

槍の写真がないので、オクラで……

 

 

「スペアミント」は別名「ラムミント」とも
呼ばれ、イギリスのラム料理にはスペアミント
を使ったミントソースがつきものです。

 

ミントソースの作り方は、ミントをみじん
切りにし、お酢に砂糖を溶かし、ミントを
加えてミキサーにかけて作ります。

 

日本人の感想は、「超美味しい!」
と「……」に分かれるようです。
材料を見るとちょっとアレですよね。

 

 

 

 

 

メントールの含有量は「0」

日本でスペアミントは、19世紀の初めにオランダ船
から伝えられ「オランダハッカ(ちりめんハッカ、
緑ハッカ)」と呼ばれましたが、特異な香りが
好まれず定着はしませんでした。

 

日本人は一般的にメントールを好むといわれますが
スペアミントの主成分は「カルボン」、苦味成分の
「プレゴン」などで、メントールの含有量がゼロ
だったためと思われます。

 

 

 

 

 

脱毛抑制効果も?

このスペアミント、最近は脱毛抑制
効果があることがわかりました。

 

ペパーミントがもつ、抗男性ホルモン作用が
男性型脱毛症の発症を抑える効果が期待できるとか。
(ということは女性の脱毛には効かないのかな?)

 

これを発見したのは毛髪クリニックのリーブ21で
2018年の3月に、日本薬学会で発表されました。
        (参照/「北見ハッカ通商」)

 

スポンサードリンク