イルカは名前で呼び合っている!

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 
24nkzno

 

 

イルカいないか、いないかイルカ

「やぁ〜皆さん、日本の夏は蒸し暑いっていうけど、元気?」

 

とでも言っていそうなイルカ君。
「あぷりのお茶会」、今日はイルカ君のお話です。

 

イルカといえば、可愛いだけじゃなくて
知能が高い生き物としても有名ですね。

 

イルカ漁で捕まってしまった仲間を
何とか助けようとその場を離れないイルカ、

 

あるいは海で遭難しそうになった人間を
陸まで誘導したイルカなど、
彼等の賢さと優しさを示す話は枚挙に暇がありません。

 

 

 

御蔵島のイルカ

私の知り合いがイルカ大好き人間なのですが
彼はいつも、水族館で芸をさせられてイルカたちを
解放してあげたいと言っていました。

 

彼はまた、東京からそんなに離れていない御蔵島のイルカを
初めて紹介した人でもあります。

 

(御蔵島が東京から離れていないという言い方は変ですね、
御蔵島は東京都なのですから)

 

御蔵島のイルカもとてもフレンドリーだったそうですよ。

 

 

 

280px-Whole_view_of_Mikurajima_20130805130634edf         御蔵島(写真/「Wikipedia」

 

 

 

コミュニケーションをするイルカ

人間ともコミュニケーションができるフレンドリーなイルカ
そんなイルカの知能の高さを裏付ける研究結果が
先月、22日に発表されました。

 

米科学アカデミー紀要
(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に
掲載された論文にその事実が載っています。

 

研究対象となったのは、イギリスのスコットランド
東岸沖に生息する、バンドウイルカ200頭です。

 

いままでも、イルカが生後数ヶ月の間にその個体だけが持つ音、
つまり名前を作り出すことはわかっていました。

 

イルカは、泳ぎ回っている長い時間の中で
自分の存在をまわりに知らせているといいます。

 

イギリス、セント・アンドリュース大学(University of St Andrews)
生物学部、海洋哺乳類研究ユニット(Sea Mammal Research Unit)に
所属する、論文の主著者であるステファニー・キング(Stephanie King)は

 

「野生のイルカが発する鳴き声の約半分が、個体特有の音」
だといいます。

 

 

dolphins-m-1       (写真/「University of St Andrews」

 

 

 

固体特有の音「名前」を持つ

それでは、イルカの個体特有の音を、他のイルカが発した時には
そのイルカはどのような反応をするのでしょう。

 

その疑問を解決すべく、ステファニー・キング達は研究を重ねました。
その研究によりますと、自分の個体特有の音「名前」を
呼ばれたイルカは即座に鳴き返したそうです。

 

他の音を聞かせた時にはそのような反応はまったくせずに、
自分の個体特有の音「名前」を呼ばれた時にだけ
そのような反応が見られたのです。

 

しかも、中には一度だけではなく、何度か聞き返すイルカもいたそう。

 

ステファニー・キングは
「今回の研究結果は、イルカが群れの中で
互いに名前を呼び合うことを示すものだ」としています。

 

自分の名前を呼ばれた時にだけ、「何か言った?」
とでもいうように、イルカは相手のイルカに
聞き返しているんですね。

 

現時点では、イルカが発する約半分の音が、彼等の名前であり
呼ばれたイルカは、それに対して聞き返している
ということがわかりました。

 

すると問題は、あとの半分の音ですよね。
その音で、イルカは会話をしているのでしょうか?

 

半分の音に秘められた謎。
いつ教えてくれるのでしょうか、イルカ君?

 

(参考/「AFP BBNews」




スポンサードリンク



2 thoughts on “イルカは名前で呼び合っている!

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    イルカって知れば知るほど、研究すれば研究する程、凄い事が分かってきますね…
    名前で呼び合ってるなんて…!!
    先日、アイルランドで人間を攻撃したイルカの報道がありましたよね。
    http://www.cnn.co.jp/fringe/35035336.html
    ダスティ、一体どうしたんだろう。
    でも、やっぱり何か理由があっての事ですよね。
    イルカって凄く不思議な生き物だなぁ。
    御蔵島って初めて知りました!
    三宅島の一個向こうにある島なんですか…都民だったのに知らんかった…。
    しかも初めてここのイルカを紹介って、凄い。何者!?
    検索すると、この島は今ではすっかりイルカで有名な島ではないですか!
    この島、クワガタでも有名らしく…うーん、一度行ってみたい!!

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ダスティ、知らんかった、知らんかった、そんなことがあったんだ。
    勿論、人間だっていろいろな人がいるから、イルカが全て正しいとは限らないけど理由はあるのかもしれないね。
    ずっと前に、動物の調教をして芸を見せている人のTV番組を見たんだけど、さすがに動物ととても良い関係なんだよね、当たり前だけど。
    でも、父親(だったかな?)に、そうはいってもムチかなんかの道具は持っていなければいけない、って言われているんだって。
    「動物だから、何をするかわからないから」って。
    その時に思ったんだけど「所詮、動物なんだから、いつ乱暴に襲ってくるかわからない」っていうのは違うんじゃないかな、と。
    だって、いくらその動物が上手に芸をして彼女といい関係に見えたとしても、それは動物の側がいわば無理して合わせているわけでしょ?
    動物の側が、履歴書を持ってきて「是非、ここで働かせてください」って言ったわけじゃないものね。
    この間、社長が足の裏のもはもはをなでられていて「やめて!」って(噛まないところがエライ!)いったのだって、芸じゃないけど、でもそれはいや、っていう意思表示だよね。
    それがライオンだったりしたらガギ〜ッとか引っ掻かれるとかね。
    動物のしたことがわからないと、人間は、やっぱり動物だから野蛮みたいなことをいうけど、人間が何かをしているかもしれないものね。
    御蔵島、クワガタも有名なの?、へぇ〜、そうなんだ。
    彼はね、本当はこういうイルカウオッチングのように、イルカが商売として使われることは望んではいなかったんだけど、もうある雑誌に掲載されることがわかって、ってもう20年近く前だけど、それならばその前にって紹介したみたい。

コメントを残す