ノンアルコールビール(アサヒドライゼロ)『リアナ赤坂』ザ・ビー赤坂(Akasaka b Hotel)

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

140921asahisuperdry

 

 

「屈辱的」な味って?

かなり前のことですが、ノンアルコールビールの味を
嘆いている友人がいました。

 

彼によりますと、
「ノンアルコールビールは屈辱的な味」
だと言うのです。

 

へえ〜、そうなんだ〜、
屈辱的な味、ってどんな味なんだろう?

 

とそもそもビール味のわからない私は
そんなことも忘れて、幾星霜……。

 

 

 

「ノンアルコールビール」を発見 

ところが先日、パソコンの為に入ったお店の
メニューに「ノンアルコールビール」を発見。

 

ネットのために、あちらこちらでカフェラテを
多く飲んでいましたので、今日は
「ノンアルコールビール」を注文することに。

 

グラスに入ったビールではなく
瓶がグラスと一緒に登場しました。

 

アサヒのドライゼロという
「ノンアルコールビール」。

 

 

140921asahisuperdryzero

 

 

 

「ノンアルコールビール」の定義はない?

「ノンアルコールビール」は、今日御紹介の
アサヒだけではなくサントリー「オールフリー」、
キリン「キリンフリー」等々と各社あるようです。

 

実は、「ノンアルコールビール」の定義は
はっきりとしてはいないとか。

 

アルコール分0.5パーセント未満だと
「ノンアルコールビール」といい、

 

0.6〜0.9パーセントだと
アルコール飲料というのだそう。

 

ですから「ノンアルコールビール」といっても
アルコール分が含まれている(0.5パーセント未満)
ものもあるということです。

 

 

 

「ノンアルコールビール」ってカロリーゼロなの?

今、この写真を見て初めて気づいたのですが……、

 

アサヒドライゼロって
「ノンアルコール」ということだけではなく
ノンカロリーでもあったのですね。

 

知らなかった……。

 

以前、「これからはあえて人工甘味料は使わない」
「人工甘味料、とらないぞ宣言 のんある気分『サントリー』
と書きましたが。

 

まあ今日のビールに入っているのは知りませんでしたので
あえてではなかった、といえばそうも言えますが。

 

この手の「ノンアルコールビール」というのは
みんなカロリーもフリーなのでしょうか?

 

とここで肝心のお味ですが
もともとビールの味も、おいしさもわからない私には
「屈辱的」とまでは思いませんでした。

 

でも、それを聞いたのは大昔のことだったので
「ノンアルコールビール」の味も
今は進化しているのかもしれませんね。

 




スポンサードリンク



2 thoughts on “ノンアルコールビール(アサヒドライゼロ)『リアナ赤坂』ザ・ビー赤坂(Akasaka b Hotel)

  1. ここ数年法事が多くて…
    以前はみんなビールを飲んでいたのが、
    最近はノンアルコールビールが一番人気なんだよ
    車で来る人が多いからね
    その人達曰く
    キリンのフリー以外はまずくて飲めない
    だそうです
    ちょっと前の話だから、今は違うかもしてないけどね

    ビール嫌いな私にはわかんないけどね~(笑)

    • やっぱり、ビール好きな人には
      違いが気になるのかもね。
      私たち、もともとビールが美味しいと思わない
      人間にとってはそれほど感じないけど。

      でも、車の人にはかなりいい飲物では
      あるよね。
      コーラやジンジャーエールとはちがって、
      一応、ビールだし。
      でもブログにも書いたけど、0.5以下の
      アルコールは入っている物もあるそうで
      それは、厳密に言うと車は禁止らしいけど。
      まあ、私たちには関係がないけど。

      そうか、ビールといえばキリンだものね。
      ノンアルコールビールの中でもやはり
      キリンはおいしいのかもしれない。
      とはいっても、飲み比べてみたとしても
      私にはわからないと思うけど。

コメントを残す