キティちゃんのお茶碗

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130805kityityandenpoupot

 

 

サンリオにはたくさんの可愛いキャラクターがいますが
みなさんはその中で何がお好きでしょうか?

 

私はサンリオの中ではキティちゃんが一番好きです。
次はシナモンちゃんかな。

 

シナモンちゃんって知っていますか?
最初、私はシナモンはロップイヤーラビット
だと思っていました。

 

ロップイヤーラビットというのは、ピーターラビットの
ように耳がピンと立った、いわゆるうさぎらしいうさぎ
ではなく、お耳が垂れているうさぎのことです。

 

ローゼンタール〈魔笛〉「Apri(アプリ)」のお店番を
しているあぷりは、このロップイヤーラビットのなかの
「ホーランドロップ」という種類です。

 

サンリオのキャラクターのシナモンちゃんも、
このロップイヤーラビットに見えるのですが
実際は、シナモンちゃんは「犬」なのだそうです。

 

犬と聞いても、いまいち納得できかねるのですが。
私がうさぎが好きだからでしょうか?
勿論、犬も猫も私は大好きですが。

 

シナモンちゃんの名前の由来は、
シッポが「シナモンロール」というパン、ペストリーの形に
似ているからという、わけが分からない説明がされています。
まあ、でも可愛けりゃいいんですよね。

 

数年前、シナモンちゃんのグッズを大切そうに持った、
ブラジルから日本に里帰り中の、幼稚園児の女の子姉妹と
そのお母さんに会ったことがあります。

 

お母さんのお話によりますと、日本に帰ってきて
シナモンちゃんを買うことが楽しみだったとか。

 

その可愛い女の子たちと、シナモンちゃんのお話をしました。
彼女等も、シナモンちゃんはウサギだと思っていたようです。

 

私は自慢げに、シナモンちゃんはウサギではなく
本当は犬なんですよ、説明をしてあげました。
(幼稚園児に自慢してどうする、って話ですが)

 

 

130805kityityandenpou

 

 

キティちゃんは日本のみならず外国でも人気があると聞いて、
私はちょっと意外に思ったことがあります。

 

外国のぬいぐるみ、お人形等は、日本人の感覚とは
少し違うように思っていましたから。

 

誤解を怖れずに言えば、あまり可愛いという感じではなく、
もっとはっきり言うと「可愛くない可愛さ」(?)の魅力
とでもいいましょうか。

 

私が個人的に気になり、面白いと思っているのことは、
キティちゃんに口がないことです。

 

なんか日本的だなあ、口のない日本女性……、
というのは、深読みしすぎているでしょうか。

 

そのキティちゃんのお茶碗とお湯飲みを、
大学3年か4年の時に買いました。

 

そして家に帰り、母にこう言いました。
「こういうのって、いい年になると使えないからね」と。

 

すると母は言いました。
「それを使うには、今だって充分、いい年だ」と。

 

さすが母親、鋭いです。
そう言われてみればそうではありますが、ね。

 

その数年後、例の如く私はキティちゃんのお茶碗を
割ってしまいました。

 

また別のキティちゃんのお茶碗を買ったことは、
いうまでもありません。

 




スポンサードリンク



コメントを残す