ホワイトアスパラガスの美味しい茹で方

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

130702howaitoasuparagasupot

 

 

ホワイトアスパラ

普通によくある緑色のアスパラガスと、このホワイトアスパラガス、
私は最初、別の種類のものかと思っていました。

 

ですが違うようですね。
栽培方法が違うだけだそうです。

 

グリーンアスパラガスは芽が出てきた時に
そのまま太陽の光に当てて普通に育てたものです。

 

それに対して「ホワイトアスパラガス」は、芽が出る前に芽のまわりに
土を盛って、太陽の光に当たらないように育てます。

 

「ホワイトアスパラガス」の方が手間ひまがかかるので
それなりにやわらかく、甘味もほんのりと感じます。

 

ですが、栄養面ではグリーンアスパラガスより劣るそう。
カロテンなどもグリーンアスパラガスの方が多いです。

 

 

130702howaitoasupara

 

 

 

丁寧にゆでると一層美味しい

また「ホワイトアスパラガス」を美味しくいただくためには
茹で方にもちょっと手をかける必要があるそう。

 

「ホワイトアスパラガスのおいしい茹で方
(札幌のイタリアン カプリカプリ)」に教えて頂きました。

 

1 先ず皮をむくのですが、根元の方から先に向かって向きます。
先の色が変わっている部分の少し前まで剥きましょう。
根元は、1センチほどをカット。

 

2 大きなお鍋にお湯を沸かして、ホワイトアスパラガスの
剥いた皮を入れます。
これは皮にいい香り成分があるためです。

 

3 次にレモン汁を加えます。
これはホワイトアスパラガスの白がより美しくし上がるようにです。

 

4 皮を入れて2分後、火を中火に弱め
ホワイトアスパラガスを根元から入れます。
束にして10数秒たったら手を離し,3分から4分茹でます。

 

5 茹で上がったら取り出しますが
水洗いは風味を損ねますのでしないで下さい。

 

 

130702howaitoasuparagasu

 

 

今回のホワイトアスパラガスは、もっと雑に茹でて
頂いてしまいました。
ごめん、ホワイトアスパラガス。

 

次回は、丁寧にお手本通りに挑戦してみようと思います。

 




スポンサードリンク



コメントを残す