冗談のようなフクロウの飛び方! 黄色のニンジンと黄色のミニトマト

「あぷりのお茶会」へようこそ!

 

kironinjinraion500

 

 

何かに似ていませんか?

材料は、前回も御紹介した黄色のニンジンと、
やはり黄色のミニトマトで作りました。
作ったというほどのこともありませんが、ただ置いただけですので。

 

これ、私は最初ライオンの顔に似ているかな?、と。
黄色のトマトが目で、ローゼンタール〈魔笛〉のお皿の
ふちの金色がライオンのたてがみで。

 

そのうちライオンよりフクロウに似ているように思えてきました。
このヒト ね ( ↓ )。

 

 

hukurou             (写真
kironinjinraion500

 

 

 

うちの隣りの庭に来ていたフクロウ

私が子どもの頃に、うちの裏の家の庭に
フクロウが来てないていたような記憶があります。

 

この写真でもわかりますように、フクロウは山奥にいる
という印象があるのですが、うちの隣りの家の庭なんて
そんな普通のところにいるものなのでしょうか?

 

うちの裏にあたるお隣のお家は、うちとは違って
かなり広いお庭のある邸宅だったようですが
そうはいっても、当然のことながら野山ではありません。

 

今考えてみると、何か不思議な気がします。
無意識のうちに私が記憶を捏造してしまっているのでしょうか。
と少々気になりましたので調べてみました。

 

「東京ズーネット」)によりますと、フクロウはかつては
日本全国に生息していて山里はもちろん、都内でも緑のある所では
姿を見ることのできる、そんなに珍しいトリでもなかったそう。

 

 

 

飛び方がすごい!

とそれより驚いたのが、次の写真です。

 

 

tobuhukurout

 

 

これ、フクロウが飛んでいる時の写真だそうです。
フクロウって、こんなふうに飛ぶのですね!!

 

とはいっても、真横から見ないとこうは見えない
そうですが、それにしても、すごい。

 

あの真ん丸お顔が正面にバンとついて飛んでいるなんて。
(ついて、という言い方も変ですが)

 

 

kiiroininjinraion430

 

 

顔が正面にバンとあるのがおかしい、というのならば
他にどのような形があるかと考えてみますと……。
地面と平行に下を向くか、あるいは逆に上を見たり?

 

上でも下であっても、どちらでも飛べませんよね。
となりますと、結局この写真のような形で飛ぶしかないのですが
やはりなんとなくおかしい…….、だって、コレ(↓)ですよコレ。

 

 

tobuhukurout

 

 

 

正面からの写真も見たい!

この真横から飛んでいるかたちもかなり面白いですが
飛んでいる真正面からの写真も面白いでしょうね、きっと。

 

こうして見ると、フクロウがこのかたちで空を
本当に(?)飛べているのか不思議な気さえします。

 

その上、フクロウは飛ぶ時に羽音がしないとか。
なんとも不思議なトリですね。

 




スポンサードリンク



コメントを残す